プロフィール

 

菊池啓子(Hiroko Kikuchi) 

 


キャリアコーチ/研修トレーナー

オフィスセサミ代表

1969年11月生まれ
出身地: 東京都品川区

神奈川大学第二経済学部経済学科卒。

 

 

 

 

 

 

新卒で株式会社リクルートの求人広告部門に入社。

横浜市職員採用、神奈川県警採用、自動車メーカーなど500社以上の採用活動に従事。

タフな環境下でもチームをまとめあげ営業MVPを多数獲得。

なかでも店舗数80店だった飲食チェーンすき家本部(現・株式会社ゼンショーホールディングス)に飛び込み営業をし、

当時の取締役との商談をまとめ年間50名の採用プロジェクトを受注。関東圏全店舗に店長取材を行い、

求人広告誌にインタビューシリーズを毎週掲載。店舗数200店への飛躍、店頭公開を見すえる時期まで

人事戦略・採用面で繁栄の礎をサポート。

 

CCE,Inc認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格を取得後、2003年に独立。

企業研修トレーナーとして従業員30名ほどの中小企業からTOYOTA、オムロン、富士通、テ

ンプスタッフ、リクルートなど大手上場企業まで50社以上の企業研修を実施。

年間登壇数は100回を超え、1万人以上の指導実績を誇る。

介護サービス業では、新入社員研修とストレス対処研修を実施。

導入前に12%だった離職率は、その後3年間、離職者ゼロを更新している。

 

「ひとまず困ったときには菊池さんに来てもらう」「社内の人間が言いにくいことも言ってもらえて助かる」

「マネジメントの手本になる」など、研修担当者からの信頼も厚く、5年以上、継続研修を希望する企業は10社にのぼる。

 

 

「自ら選んで、とべ!」という理念のもと、自らの望む生き様を実現させたいビジネスパーソンの育成に力を注ぐ。

楽観性と情熱を発揮し、自分に負けない手法「COUPメソッド」を開発。

 

これまでの経験から採用のミスマッチングは双方の不幸せを招くと実感し、学生への就活支援活動にも力を注ぐ。

大学生の就活支援プロジェクトで担当学生50名全員を希望業界に内定させた実績を機に

東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学など全国50校以上で登壇。これまで2万人以上の学生の就活をサポート。

現在は非常勤講師として、大妻女子大学、岡山理科大学、九州大学でキャリアデザインを担当している。

 

著書に『一週間で完成!内定獲得できる本~ストレスに負けない就活コーピング~』(祥伝社)がある。