プロフィール

 

菊池啓子(Hiroko Kikuchi) 

 


キャリアコーチ/研修トレーナー

オフィスセサミ代表

1969年11月生まれ
出身地: 東京都品川区

 

 

 

 

全国の企業や教育機関(大学・専門学校・高校・中学校)にて研修や講演、

ワークショップを実施。

  

●「ストレスに適切に対処し、

  生きていくために有効なエネルギーに変化させるcontrol)」

●「コミュニケーション力を高めることで、

  大概の問題はクリアできる(communication)

●「自分の生きていく指針を明確にすることで

  より良い人生を自らの手で作っていくことが可能(career)  

との3つのテーマを掲げ、大学生の就職支援や企業の社員教育の研修トレーナーとして活動。即効性のあるスキルの伝授とともに、それを使う自分の在り方を見る内容は、自律した人材育成に効果的との定評がある。

 

 

大学時代の就職活動時、就活イベント「客船ふじ丸12日ツアー」に参加。

某業界の老舗中小企業の多くが 「売り上げなどは好調だが、 後継者不足による廃業の危機」であり、 「費用はいくらかかっても若い人を採用したい!」 という採用現場に衝撃を受ける。

  採用したい会社と優秀な人材のマッチングは、日本を変えることになるという

採用担当者の言葉に惹かれ、㈱リクルートの求人広告部門に営業として入社。

人と会社の幸せな出会いを支援したいとの思いで10年間営業に従事。

営業先の中小企業のオーナー社長、百戦錬磨の上司や独立心にあふれる同僚に囲まれ、会社や職業はあくまでも手段であり、自分がどのように生きていきたいのかが明確でないと間違った進路を選ぶという事を実感。「仕事を通じて幸せを感じる人を増やす」支援をめざし、2002年にキャリアカウンセラー資格を取得。

同時期、配偶者の転勤のため、会社を退社し専業主婦に。環境と役割の激変から、メンタル不全を起こす。誰でもバランスを崩すことがあるのだと実感をし、いい機会だととらえ、ストレスコーピングの技術を修得。また、人間関係改善や目標達成、モチベーション維持などに対して効果が高い心理学スキルとして、NLP(神経言語プログラミング)やプロファイリングなどを学ぶ。

  

大妻女子大学、岡山理科大学 非常勤講師(担当科目:キャリアデザイン)

 

モットーは「笑う門には福来る」「自分の心は自分で決める」